Search this site


ブログ引越してます♪
ブログ引越してます。

またもやFC2に戻りました。
JUGEMはホントにスマホから投稿しにくい。
特に画素がね。
FC2もまだそこんところは今ひとつではあるけど。

http://akitaroh.blog25.fc2.com/blog-entry-1897.html?sp
posted by 大地丙太郎 | 17:54 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
ずらす

午前中とある取材を受けた。ちょっと変わった視点の取材内容だったので答えていても楽しかった。

詳細伝えられるようになったらまたお知らせします。


さて、その後、本来あった予定がなくなった。その時間に別な仕事をすればいいのに、どうもその気になれず、思い切って懸案であったパソコン机のひっくり返しをすることにした。

今腕が当たる縁がちとささくれたりしてて痛いのだ。 というわけででかい机の上にあるものをどけて、机をまずはずらす。そこにMacを置いて…置いたら何年も掃除してないブラインドを吹きたくなった。

拭く。

ウルトラマイクロなんとかという手袋をして拭く。

ほぼ小一時間でキレーイになったよ☆
さて、Macを戻し、で見ると、ひえー、マウスの箇所に物すごく深い傷がーっ!

Macを立ち上げてカセットデジタル化。

同級生の佐伯のレコードからダビングさせてもらった「小林旭オンステージさすらいの道」☆

アキラはライブでは歌詞がいい加減。

なので歌詞カードは付いていなかった。

そしてゲストは赤塚不二夫なのだ☆

貴重な赤塚不二夫の声が入っている。アキラとのやり取りに当時ときめいたものだ☆

ジムに行って信長の忍びコンテの追加をやってたらカッティングの時間が来てしまった。
中野へ。
信長の忍びはVコンテを作ってあるから微調整で済む。そのあと美打ちを兼ねた演出打ち。

あ、突然女かげちゃんの制作スケジュールが高橋プロデューサーから送られて来た。
ひえーっ!
自分の企画だっ!
がむばります!
posted by 大地丙太郎 | 22:45 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
六本木飲み
佐賀アニメのダビングをピーズスタジオで済ませ、唐津編の音楽を担当したダブルオーツと六本木に繰り出し居酒屋で飲み。
三人ともすげえ飲んだ。

あーべんがめちゃ絡んできた。

おれ、楽しそう。
posted by 大地丙太郎 | 08:59 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
JUGEMで続けよう
いろいろ不満の多いJUGEMであるが、そして、何処かに乗り換えようかとも思ったが、過去に未発表日記があって一年後くらいに公開しようと思っているのでぶーぶーいいながらJUGEM続行日記しました。
posted by 大地丙太郎 | 14:22 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
カリオストロの城で間を学べ

先日、山口勝平、羽多野渉くんたちと飲んでた時に、勝平さんがカリオストロの城の台詞は空で言えちゃうよねと言いだした。
いやさすがに空ではと思っているや勝平さんが頭から演りだした。
つられて俺も自然に出てくる。
ジャカジャカジャカジャカジャカジャカジャカジャカぴゅーい…のSEまで…
OPまで行きましたよ(^.^)

それで気づいたのだが、カリオストロの城は「間」に関しても完璧であった。
以降の宮崎作品にもあの「間」、あの「リズム」は見られないよね。
「間」はカリオストロひとつでも学べるぞい。by間間ぺい

posted by 大地丙太郎 | 00:00 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
引きこもりの土曜日

ゆうべはもうすぐ店じまいしてしまう吐夢で一杯。12日が最後だそうだ。あと一週間だもんね。お客さん満席。こんな盛況な吐夢見たことないよ。

多分最終日はもっとくるね。立ち飲み状態になるかな?

そしてそのままTAHITI STUDIOに泊まって、今日は一日引きこもってコンテ。

それをやりながら仕事場のちょっとした整理。本当にちょっとしたことしか出来なかった。

それでも一日中机に迎える日も少ないので貴重だったよ。

案件だった食器棚の食器整理もすこーしやれた。あと掛け布団カバーの洗濯とかね。やったねえ。

コンテも終わった。声の収録まで行かなかったな。

そして前話数の音声編集を少しと「事件屋稼業」を少し読む。

ところでコレ、スマホから投稿できるというJUGEMのシステムなんだけど、入力しにくいわー。少なくともiPhoneでは。

特に画像の大きさを設定出来ないってどういうこと?

この文字入力も画面がタイプライターに隠れちゃうし。馬鹿じゃないのJUGEM。

画像の方はアプリで入れてとか難儀なことやってる。

JUGEMよ〜、も少し考えてくんない?

posted by 大地丙太郎 | 00:00 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
756歩のマーチ

昨夜から泊まり、一日引きこもり、気を散らしながらコンテを描いて、まだたったの756歩しか歩いてない今日。

さて、一気にコンテを終わらせるとするか。

posted by 大地丙太郎 | 00:00 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
変なJUGEMっ

JUGEMからスマホで投稿出来るというメールが来たので、おお、それは今時まったく振るわない投稿アプリから改善されたのだろうか、コレでブログをまた頻繁に書けるかもしれないと期待して試してみたのだが、写真がでかいまましかアップされない。

そんなはずはなかろうと結構探してみたのだがその設定はどうやらないようだ。

早速クレームを送っておいたが。

で、改善するならアプリの方でやってくれればいいのに。

アプリの方は画像サイズ設定あるのに。

変なJUGEMっ

posted by 大地丙太郎 | 00:00 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
つけてるつもりがはずしてた
かっこがね。
「新宿スワン」の一作目、CSでやってたので録ってさっき見てたのだけど、あまりに台詞が耐えられなかったので視聴打ち切った。ええ〜ちょっと、ここでそんなど陳腐な台詞〜っ???って感じ?
声出ちゃったもん。


とある新宿歌舞伎町の酒場で、チンピラな男が女に別れを告げている。
女は泣いている。
それを見た姐さんが颯爽と立ち上がりそのテーブルに行く。スローモーションで音楽まで特別に鳴らしてる。かっこいいシーンの始まりだ。
姐さんは、泣いてる女にカッコつけて言う。
「アンタ、泣いてんじゃないよ。(ちょっと端折るけどこの間もかなりの陳腐セリフで綴られる)歌舞伎町の女ならね…」
その後のセリフがここカッコよく決まることろさね…
「歌舞伎町の女ならね、もっとカッコよく生きなっ!」

カッコ悪ぅーっ!

今までに聞いたことのないカッコ悪い台詞No. 1だな。

こんなんでいいのか日本映画。
こんなんでいいのかシナリオ。
こんなんで楽しめるのか日本映画ファン。
監督の名前も役者の名前も知らないけど、誰か気がつかなかったのか。


同じく録っておいた昔の喜劇映画「喜劇 負けてたまるか」を見たらこっちは切れが良すぎておもしろいくてちゃんと見たいので視聴打ち切り。こっちはいい意味で。
posted by 大地丙太郎 | 03:24 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
バイバイ書原
「とんかつDJアゲ太郎」の欠落してる7巻を買いに書原に行ったのだけど、7巻がなかった。 ラスト書原なのに何も買わなかった。
子供の頃からお世話になりました。
バイバイ書原☆
posted by 大地丙太郎 | 03:23 | - | comments(0) | trackbacks(0) |