Search this site


<< スイミングソクムシ | TOP | 群馬の旅はかつむすび >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
池袋シネマ・ロサで東京シャッターガールを語る
『東京シャッターガール』の舞台トークショーでした。


原作でもあり、今回の映画の総合プロデューサーでもある桐木憲一くんと、寺内康太郎監督とトークショー。
試写を見た時から感想を言いたいし聞きたいコトもあるしだったので、30分間ほとんどおいらがMCやっちまってた…かしら?
とにかく、三人の監督のうち、ズドンと直球で笑かしてもらったのは三本めの寺内監督の『夢路!お前無茶すんなぁ』だから。
改めて見たけどやっぱおもろいわ。
笑ったわ。
後で聞くと、やっぱりスタンスが大地と似てるのね監督としての。
原作モノをやる時は、まずその原作のファンに満足してもらうことが第一にあって、次に原作を知らない人がみたら原作を読みたくなって来るように作る。
まったく同感。
あ、これはトークショーの後の飲みで話していたコトです^ ^

写真の話、もっとしたかった。
でも、ストップバス(停止液)の酢酸の話してて楽しくてシャーなかった。
大地が高専、写大と、どんな写真を撮ってたかなんて話したかったなあ〜。
あ、舞台写真の話は少ししたよね。
シューズボックスギャラリーで仲間の桑原くんが先輩に「童貞の写真だ」と言われて落ち込んだ話とか。
ああ、楽しい☆

『東京シャッターガール』池袋シネマ・ロサでレイト・ショー。
本日まで。

最後に大地に取っての「写真てなに?」は、「写真は、撮っておくものだよなあ〜(しみじみ)」でした。
来てくれた皆さん、遅くまでありがとうございました。

のぞき坂。



posted by 大地丙太郎 | 08:27 | - | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 08:27 | - | - | - |
コメント
大地監督のトークショーとても楽しかったです。
停止液の話も最高でした!もっと聞きたかったです。
まさか大学の先輩にお会いできるとは思いませんでした。
「写真って…繋がり」って思いました。
またお会いできるのを楽しみにしております。ありがとうございました。
2013/10/27 19:54 by 菅野松太郎
大地も楽しかった。
もっとかたりたかったなあ〜。
4研て。
懐かしいわあ〜。
2013/10/28 21:57 by 大地丙太郎
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://hibitano.jugem.jp/trackback/631
トラックバック